忍者ブログ






いらっしゃいませ
 
プロフィール
HN: ペンギン1号
自己紹介:
小論文の添削は、解答例はあっても、実際は書き手の考え・経験・テーマによって個別の対応をしなければならないので、「うーん」となることが多い。しかし、事務的に添削を仕上げず「うーん」と考えるところがまだフレッシュマンだなあなんて、自分の青さに苦笑したり。
ちなみに、ブログは論文じゃないのでチカラ抜いて書いてます。文法や言ってることが乱れちゃってることも多いですが、仕事のときはちゃんとやってますのでご心配なく。
どんな解答用紙であれ、解答者は高いカネを払って受験してるんだから、それに見合った赤ペンを入れて返してやらなきゃいけないと思う。そうするとぜんぜん採点料に見合わない出血大サービスになっちゃうんだけどね。( TーT)
バーコード
採点は解答者とのバトルである。日々襲い来る珍答・難解文字群・大きなカンチガイ・人生について考えさせられる答案と戦い、罵倒することなく、また苦情を受けることなくマチガイを正すことは、職業として経験しなければわからない、毛が抜けそうな難しさなのである。守秘義務のために誰にも話せない苦労を抱えた同業者の皆様、ここで語り、嘆き、苦しみと笑を分かち合いましょう。穴に向かって叫んだ王様の床屋のように。そして受験者はこっそりこれを参考にするといいさ。
Prev Month12345678910111213141516171819202122232425262728Next Month
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

category :
環境問題
よく出てくる題材なんだけど、案外よくわかってない人が多い。
いくつかサイトを読んできちんと勉強しておくべき。

「大気汚染」「オゾン破壊」「二酸化炭素削減」「ゴミ問題」「酸性雨」「エネルギー供給」「水質汚染」「温暖化」等はよく出てくるキーワード。

ゴミ問題はもっと細分化されて、「不法投棄」「ポイ捨て」「分別収集」「リサイクル」「大量消費」ほか、ピンポイントな問題の取り上げ方をされることもある。

大気汚染について、よく混同されるのが、二酸化炭素とオゾン層破壊と酸性雨。
これは別問題なのに、二酸化炭素が増えるとオゾン層が・・・と書く人がかなり多い。

オゾン層破壊の原因はフロンガス。エアコンや冷蔵庫などのコンプレッサーに充填されてきた気体。

酸性雨も二酸化炭素じゃなく硫黄酸化物や窒素酸化物が原因。発生源は化石燃料の燃焼だから、そこまでさかのぼると、二酸化炭素と一緒に発生したという点ではやっとつながる。まあ兄弟関係?生まれが一緒だから。

二酸化炭素は、温暖化の原因となる「温室効果ガス」のうちのひとつで、ご存知のとおり化石燃料の燃焼で出てくるのがとても多い。生活に欠かせない電気エネルギーは、ほとんど火力発電に頼ってる。しかも近年では、二酸化炭素排出量が多い石炭が安価な燃料として多く使われている。
電気ポットで湯を沸かすと、ガスの火と違ってCO2は発生しないんだけど、そもそもの電気を作るところで大量にCO2を出しちゃってるわけだから、電気がクリーンとは限らない。
そういう矛盾を考えると、いったいどうしたらいいんだ?って困ることが沢山あるよね。例えば、リサイクルに出す牛乳パックやスチロールトレイって、必ず洗わなきゃならない。そのときに水が汚れるわけです。そのまま捨てれば水は汚れない。さあどっちをとる?(笑



色々知って考えてください。するとそういう問題が出たときに困らない。
サイトも色々あって、子ども用に簡単にまとめたところから、ウィキペディアみたいにやたら詳しいところまで。
概要だけ知りたいならウィキペディアはあまり役に立たないかもね。

EICネット/(独)国立環境研究所 環境情報センター

ぼくらの地球温暖化教室

気象庁



PR
category : 考えの壺 comment [0]
COMMENTS
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
COMMENT
PASS
Secret?
最新コメント
(2015/05/31)
(2015/05/31)
 
TOP