忍者ブログ






いらっしゃいませ
 
プロフィール
HN: ペンギン1号
自己紹介:
小論文の添削は、解答例はあっても、実際は書き手の考え・経験・テーマによって個別の対応をしなければならないので、「うーん」となることが多い。しかし、事務的に添削を仕上げず「うーん」と考えるところがまだフレッシュマンだなあなんて、自分の青さに苦笑したり。
ちなみに、ブログは論文じゃないのでチカラ抜いて書いてます。文法や言ってることが乱れちゃってることも多いですが、仕事のときはちゃんとやってますのでご心配なく。
どんな解答用紙であれ、解答者は高いカネを払って受験してるんだから、それに見合った赤ペンを入れて返してやらなきゃいけないと思う。そうするとぜんぜん採点料に見合わない出血大サービスになっちゃうんだけどね。( TーT)
バーコード
採点は解答者とのバトルである。日々襲い来る珍答・難解文字群・大きなカンチガイ・人生について考えさせられる答案と戦い、罵倒することなく、また苦情を受けることなくマチガイを正すことは、職業として経験しなければわからない、毛が抜けそうな難しさなのである。守秘義務のために誰にも話せない苦労を抱えた同業者の皆様、ここで語り、嘆き、苦しみと笑を分かち合いましょう。穴に向かって叫んだ王様の床屋のように。そして受験者はこっそりこれを参考にするといいさ。
Prev Month1234567891011121314151617181920212223242526272829Next Month
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

category :
期待と実態
前回、「高3なんだからこのくらい書けよ」という基準を頭に置いて採点した。
実際、早い子は秋には実戦に挑む。
「おじょうず。がんばってね」なんてやってる場合じゃないと思うんだな・・・・

だけど、書けてない答案に普通以下の点数をつけちゃまずいらしい。
厳しい点をつけると生徒のやる気がなくなるから。

まあ・・・そーだよな
文章書くのが嫌いなのに、一生懸命書いてダメ出しされたら、もう書けなくなるかもな・・・・。

だからって、いけないところはいけないって言わなきゃ、そのまま試験で恥かくのは本人でしょ。。。。


どうしたらいいんだろねw

ブログをやってる高校生とか、多いでしょ。
しっかりしたことを書いてる人も多いし。
高3って「おとな」として扱いたいんだよね、わたしは。
だから、「このくらい書ける筈だから、やってみなよ」というつもりで辛いコメントや辛い点をつけた。
だけど、実際は「高校生だからそんなにきっちり書けなくてもいいです」という考え方の方がいいらしい。普通よりちょっと劣って当たり前みたいな。

それってさあ、高校生に対して失礼じゃないのか?
それともわたしの買い被りすぎで、実際はまだまだ子どもなのかな。

ね、どう?
PR
category : 考えの壺 comment [5]
COMMENTS
SUBJECT
NAME
MAIL
HOME
COMMENT
PASS
Secret?
無題 2006.08.10 Thu 13:37 EDIT
私は子供だが












高校生ですか。
「ですヵ」「だょネ♪」とか書いてなければ普通以上でしょう。
この若者系の文字が苦手で苦手で。
from いくつになってもよるにぢ
無題 2006.08.10 Thu 15:42 EDIT
うぉー。
そんな答案が出てきたら悶えそう。
や。。やめてっ
from 管理人
発見したので教えたくなっただけのコメント 2006.08.10 Thu 23:30 EDIT
ご返信を縦に読むと「嘘や」となっておりますが本当です。
from よるにぢ
無題 2006.08.12 Sat 00:13 EDIT
うわっ
だいいんぐメッセージみたいや!
from 管理人
無題 2015.05.31 Sun 23:52 EDIT
「コナンに出てくる」ダイイングメっセージみたいだって意味で書いたみたいです。わかりにくいね。スマソ
from 管理人
最新コメント
(2015/05/31)
(2015/05/31)
 
TOP